【この記事を書いた人】
香月住仁(こうづき すみと)
koduki-icon
↑写真は、香月の息子です♪↑

新潟県生まれ栃木県暮らし。
30代後半。2児のパパ。某国立大学の大学院修士課程修了後、地方銀行勤務を経験。
その後、目まぐるしい成長を見せるネット事業に魅せられ、広告代理店へ転職。
銀行員時代に培った金融の知識を生かした金融サイトなどのコンテンツの作成や、自身が身体が弱く、健康に興味があることから食生活など健康系のコンテンツの作成が得意。
情報の専門性、正確性にこだわっている。
現在、食生活アドバイザー2級の取得を目指し、勉強中。
現在は、フリーで活動中。
どこにも属していないからこそ言えることもあるので、率直に情報を発信していきたいと思います。

米より肉を食べた方がエネルギー効率がいい。その理由は●●

牛肉を網で焼いている 知っておくと健康になれる食べ物のトリビア

いきなり、確信からお話します。もし、あなたが健康になりたいなら、米よりは肉を食べた方がいいです。

そんなことをいうと菜食主義者(ビーガン)が怒りだしそうですが、ぼくがこう主張するのには理由があります。

身体は糖質から使うのですぐにエネルギー切れになる

身体は、エネルギーが必要になったとき、まず、真っ先に糖質を使います。
けれど、糖は動くための起爆剤に過ぎず、すぐに使いきってしまうんです。

結果、糖質だけを頼りにしていると、スタミナ切れになります。
その一方で、脂質は糖質より持久力が高い栄養分です。肉を摂取すれば、糖質である米やパンよりも効率が良いエネルギー源となってくれるでしょう。

糖質をとりすぎるデメリット・副作用

糖質は、少量の摂取なら良いのですが、取りすぎるとデメリットしかありません。

糖質の過剰摂取のデメリットとしては、以下のものがあります。

【糖質取りすぎのデメリット・副作用】

・血糖値が急激に上がり体に負担がかかる
・体内で脂肪に変わり太りやすくなる
・糖尿病やその合併症の原因となる
・体内の細胞が糖化して機能不全に陥る

このようなことから、糖質の取りすぎは、健康に良いどころか、あらゆる病気の発端になりかねません。

糖質の塊である米やパンより、脂質が多く含まれる肉を食べる方が健康的な理由、理解していただけたでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました