【この記事を書いた人】
香月住仁(こうづき すみと)
koduki-icon
↑写真は、香月の息子です♪↑

新潟県生まれ栃木県暮らし。
30代後半。2児のパパ。某国立大学の大学院修士課程修了後、地方銀行勤務を経験。
その後、目まぐるしい成長を見せるネット事業に魅せられ、広告代理店へ転職。
銀行員時代に培った金融の知識を生かした金融サイトなどのコンテンツの作成や、自身が身体が弱く、健康に興味があることから食生活など健康系のコンテンツの作成が得意。
情報の専門性、正確性にこだわっている。
現在、食生活アドバイザー2級の取得を目指し、勉強中。
現在は、フリーで活動中。
どこにも属していないからこそ言えることもあるので、率直に情報を発信していきたいと思います。

畳ダイニングのメリットとデメリット

新しい住まいづくりのアイディア

畳ダイニングってお洒落ですよね。
先日、住宅展示場で桧家さんの住宅を見て思いました。

やっぱり、モダンな室内が好きだけど、そこに懐かしい畳の要素が加わるとお洒落で落ち着きます。

そんなときは、やっぱり、畳ダイニング。
懐かしくてお洒落な畳ダイニングのメリットとデメリットをまとめてみました。

畳ダイニングのメリット

畳ダイニングのメリットは、以下のようなものがあります。
・モダンでありつつ洗練されている
・のんびりと家族で団らんが楽しめる
・椅子に座っているのと同じなので腰を痛めている人にも優しい

畳ダイニングのデメリット

畳ダイニングのデメリットは、以下のようなものがありしてます。
・段差があるのでお年寄りには負担となる可能性も
・テーブルの下の掃除が普通の畳の部屋より大変

畳ダイニングは、メリットの方が大きいとは思いますが、家を建てるときは、自分にとって何が大切かはっきりさせておくと、後悔のない設計ができるでしょう。

畳ダイニングのスタイル(形態)

ハウスメーカーの桧家さんを参考にして考えてみると、畳ダイニングには掘りごたつスタイルとテーブルスタイルの2つの形態があります。

・掘りごたつスタイル
掘りごたつスタイルは、懐かしい雰囲気や居酒屋風のゆったり過ごしやすい雰囲気が素敵です。

・テーブルスタイル
テーブルスタイルだと、若干、洋の比重が高くなるので、若い人向けかもしれませんね。
食事をしながら、会話が弾む楽しそうな雰囲気が空間にもたらされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました