2020年3月の雑記

豆びなの画像 雑記

2020年3月01日 アルツハイマー病 真実と終焉 “認知症1150万人”時代の革命的治療プログラムを読んで思うこと

あまりに体調が悪すぎて、力が湧かないし、ものが覚えられないので、アルツハイマー病を疑い始めました。
嘘でしょ………ぼくは、まだ37歳なんですが……。

で、早速、『アルツハイマー病 真実と終焉 “認知症1150万人”時代の革命的治療プログラム』について読むことにしました。

『アルツハイマー病 真実と終焉 “認知症1150万人”時代の革命的治療プログラム』という本を読んで改めて思ったのは、体調不良というのは複数の原因から引き起こされるもので、一つだけ良い薬を飲んでも改善がされない、ということです。

アルツハイマー病は、複数の原因が引き金になって発症するのですが、その原因はなんと36種類あり、それぞれの要素について個別で対応していかなければなりません。
そう言われてみれば、確かに、おれの体調の悪化についても複数の原因があり、個別で対応しています。

・小麦粉
・乳製品
・糖質の取り過ぎ
・硫化アリル(ネギやニンニクなど)
・日照量の不足
・運動不足

でも、おそらくこれ以外にもいろいろ原因があって、ぼくはそれらを見つけて一つ一つ対応しないといけないのだろうな、と思います。
なんだか、オンボロ家屋の屋根に空いた穴を一つ一つ塞いで雨漏りを防ごうとする大家さんみたいですね(笑)

・花粉
・小まめに食事を取り血糖値を一定に保つこと

このあたりも、気をつけないといけないですね。
少しずつ、塞いでいき、無事に回復を目指したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました